スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップとしてどうなんだ…

JFAの犬飼会長「Jリーグはつまらない」「60倍シュート打つべき」


JFA(日本サッカー協会)の犬飼基昭会長は12日、日本の選手は若年層におけるトレーニングで、シュートを打つ本数がブラジルの60分の1であることを指摘。そのことがJリーグの試合をつまらなくしていると語った。ロイター通信が報じている。

 犬飼会長は「私はブラジルサッカー協会から、ブラジルのサッカー選手はプロになるまでに30万本のシュートを打つと教えられた」とコメント。「ここ日本では5千本程度で、約60分の1だ。選手は若年層の段階で打つシュートの本数が少なすぎる。だからJリーグの試合はつまらないんだ」と続け、日本の教育方針に苦言を呈している。


以上



頼むから、くたばってくれないかなあ、この人。(爆)


まあ、点が取れない試合が多いことを嘆いているのは分かるが、これはJリーグだけの問題じゃあなくて、日本サッカー全体の問題であって、即ち、あなたの責任なんですけどねえ…。

それと、ブラジルが30万本シュート打っているかどうか知らないが、南米のプレイスタイルだけを見たって日本のサッカーが強くなる訳でもない。確かにブラジルは世界ランキング1位だが、2位以下はずっと欧州国なんだけどねえ。


それとね、プロになるまでにシュート5000本?ヴァカ言っちゃいけないよ!
俺の知人の元サッカー部は、1年で3000本シュートを打たされているんだけどね。


まあ多くのサッカーフリークは、この発言を「アフォな発言」としか捕らえていないので、すぐ沈静化するでしょうけどねwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。