FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このタイミングでハリルホジッチ解任

このタイミングでねえ…


確かに、今の時期でレギュラーメンバーが固定できず、システムですらあやふやだったハリルホジッチ監督の采配に、疑念を感じない訳ではなかったです。
ただ、今回の監督交代に関して思う疑念が2つ…。


その1「何故、今なのか?」
W杯出場を決めた時に、この監督と心中するつもりではなかったのでしょうか?
仮にそういう契約条件でなかったとしても、出場を決めてからこれだけの期間を費やしての監督交代。正直、リスクでしかないと思います。いくらなんでも、後任の監督にこのわずか2か月でチームを作り上げろ、というのは無茶な注文だと思う人は少なくないでしょう。


その2「誰が責任を取るのか?」
出場を決めたからには、結果を出さない訳にはいきません。そして、結果を出さなければ、当然、責任問題に発展します。
先にも書きましたが、後任の監督に「この2か月で結果を出せ。」というのは、あまりにも酷だと思います。
となれば、責任は…当然、サッカー協会になるでしょう。その覚悟が協会側にあると思っていいのでしょうか…。


ちなみに、監督業は結果を出さなければいけない仕事。しかし、監督と言えど1人の人間である事に変わりありません。
W杯本線直前に、監督をころっと替えてしまうような国のオファーを受けるような監督が、今後果たして出てくるかどうか、かなり怪しいと思われます。即ち、今後の監督は、日本人監督に任せるしかなくなる、という構図になるでしょう。
それだけのリスクを背負う覚悟での監督交代であるのですが…。
1つ間違うと、今回のW杯どころか、今後の日本のサッカー界そのものが冬の時代になる可能性もあり得る気がします。

というのも、日本人監督で世界に渡り合える監督というのは、まだ存在しないと感じています。世界を肌で感じている外国人監督の腕を借りるというのは、もうしばらく必要だと思います。その世界の経験を学習出来なくなる恐れが出てくるのは、明らかにマイナスです。
それに、まだ日本のサッカースタイルというものが全然確立していません。その状況下で経験の少ない監督に任せるというのは、リスク以外の何物でもありません。
そんな事を繰り返していけば、サッカー人気そのものが薄れていく可能性があるのは、想像に難くない筈です。


もちろん、そうなって欲しくは無いのですが…。


間もなく、W杯本戦という現状で、最近の日本サッカーに明るい話題があまり多くありません。
せめて、世界を驚かすようなプレイ、もしくは、世界が注目する様な選手が出てきて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。