スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここは強権発動でも止むを得ないかな…

混迷バスケ問題 国が仲裁乗り出す


基本は、あまり政治が関与する世界であってはいけないと思うのですが…。
今回に関しては、「納得」というか「妥当」といったところです。


この2リーグ並立の問題は、今に始まった話ではなく、そもそも2008年に国際バスケットボール連盟から「トップリーグは1つになるのが好ましい」という通達を受けています。その時点で対策を講じ、リーグ統一なり、どちらかのリーグをトップリーグと位置づけ出来ていれば、問題はこじれませんでした。
ところが、どういった利権が発動したのか分かりませんが、bjリーグとJBLリーグの溝は埋まる事無く、結局ここまで進んでしまったというのが現状です。
この2つのリーグの確執が起きた理由は分かりません。…が、今回の件で一番被害を被っているのは、リーグの下でプレーしている選手達以外の何者でもありません。

個人的な主観ではありますが、日本のバスケ人口そのものは、そんなに少なくはないと思います。頂点である「プロ」の存在が明確になってくれば、まだまだバスケ人口は伸びる余地があると思っています。こんなくだらない問題でバスケ人口が下がるのだけは勘弁して欲しいものです。

子供同士の「ダダのこね合い」ならば、大人が割って入って仲介する。それでいいと思います。最悪の場合「喧嘩両成敗」でいいでしょう。
それくらいの仕打ちをしないと、上層部は事の大きさを分かってくれないでしょうから…。


最後に、全然関係ない余談ですが…。
過去、そして今現在、バスケット漫画を描いている原作者達は、この状況をどう思っているのか、聞いてみたいなあ…と思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。