スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「掘り出し物」見つかりますかねえ~?

今年のプロ野球ドラフト会議は、難易度特A級の難しさだと思います。
何故か…前評判の高かった選手に不安を抱えているケースが多いのです。


高校生で言えば、斉美高校の安楽投手、前橋育英の高橋投手あたりが上位候補でしょうが、この2選手は今年の甲子園を経験していません。加えて、安楽投手は、右肘に不安を抱えています。最速156キロを放つ素材だけに、各球団がどう動くか何とも言えません。
後は、今年の甲子園に出場した盛岡大付の松本投手なんかも上位候補。甲子園の成績こそ良くなかったものの、いい素材だと思います。

大学で言えば、早大のエース有原投手あたりでしょうが、彼もまた右肘に不安を抱えている状態です。同じく中大の島袋投手も同じ状況で、大学時代に成績を上げられませんでした。この故障をどう判断するか…非常に難しいところです。
ここに割って入るとしたら、明大の山崎投手でしょうか。

東京ヤクルトは高橋投手を、広島は有原投手を1位指名で公表しています。他の球団がどう動くか、非常に見ものです。そして、こういう時だからこそ、スカウトの目が重要になってきます。


もう1つ余談を言いますと…必ずしも、ドラフト上位の選手がプロの世界で花開くとは限りません。イチローがプロに入団した時はドラフト4位でした。ドラフト1位の選手が上位指名通りに活躍してくれれば、スカウトはこれほど悩む事はありません。プロへの適正は、プロになってからでないと分からないのかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。