思想がずれていると言うか、愚かと言うか…

慰安婦報道と池上問題で、社内・販売店から不満、批判の嵐


たまにはこんなネタに触れてみます。


メディアが成す責任として、今ある現状を正確に伝える「情報伝達」と、(可能性が低くても)今後起こり得る問題に対して注意喚起を促す「問題提起」の2つがあると考えています。
1つ目の「情報伝達」に関しては、当然ながらありのままの事実を伝える事が重要であり、これ以外の何物でもありません。問題は2つ目の「問題提起」にあります。

今後起こり得る問題として、ある一定の「仮説」や「未確定な情報」をベースにして問題提起をする事は、私自身否定はしません。今目に見えている事実だけでは問題提起が出来ない事も十分にあると思うからです。それによって、新たな視点から物を見る事が出来るのではあれば、それは問題提起という分野においては十分な収穫と言えると思います。
ただし、こういった問題提起をするにあたって、忘れてはならない事があります。それは
1 あくまで「仮説」「未確定情報」である事をしっかり説明する事
2 「仮説」「未確定情報」が過ちであった場合は、即座に訂正する事
という2点です。
数学の世界で、「背理法」という1つのある仮設からそれに基づく矛盾を導き出して証明をするという論法がありますが、仮説に矛盾、もしくは過ちが確認された場合は、それを否定ないしは訂正して初めて「終了」となる訳です。要は、「仮説」「未確認情報」が否定されたなら、その時点で訂正を入れるべきだったと思います。まして、これが公共の電波を使用して不特定多数の人に伝わる情報なのだから尚更の事です。

従軍慰安婦問題にせよ、池上氏のコラム掲載問題にせよ、何が邪魔をしてここまで問題がこじれるのか分かりません。シンプルに言うのであれば、「間違いがあれば訂正する。」の一言だと思うんです。それが出来ないのは、単なる(意味の無い)プライドなのか、それとも、会社全体の思想としての意思なのか…。
後者が理由ならば、これ以上言う事はありませんが、仮に前者なら、そこは修正すべきでしょう。変な意地を張っているとより傷口が広まるだけで、自らの会社の首を絞めるだけに過ぎません…。


まあ、そもそも朝日新聞を読んだ事が無いので、どう転がろうとどうでもいい、という結論ではあるのですがwww
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード