やっぱり凄い文化だと思う

昨日は、ほぼ丸1日、ラジオの前に張り付いていました。

某ラジオ局で、アニソンの特集があり、ひたすらアニソンをかけていて、それが深夜1時まで続いた事で、私自身も番組が終わる深夜1時まで、ずっとラジオに張り付いていた訳です。
(まあ、私の場合、ラジオでは無く、インターネット経由で聞いていた訳ですが…)

私自身の偏見かもしれませんが、日本のアニメは、間違いなく世界でも通用する文化だと確信しています。それは脚本も、声優も、イラストも、演出も、すべてが妥協無く作られているからだと思います。そして、これらを盛り上げる主題歌、挿入歌も然り…。
いいものに関しては、皆が賛同するのです。だから、アニメが生まれて40年以上経っても、アニメ文化が廃れる事無く、今も続いているのだと思います。

「大の大人がアニメなんかに嵌まって…」という意見も少なくないでしょうが、私から言わせれば、今の時代、アニメ以外の番組のクオリティが低すぎて、何の番組を見ればいいのか、私にはさっぱり分かりません。
実際、アニメ以外のTV番組や映画が海外で認められたという話はあまり聞きません。(全くとは言いませんが…。)

だから、これからも私はアニメを見続けると思うし、アニソンも聴き続けると思います。それで私が一般人とのラインを踏み越していたとしても、全く悔いはありません。だって、そう簡単に趣味が変わると思えないし、先に説明した通り、日本のアニメは世界に誇れる文化ですから。


ちなみに、今回のクールで嵌まっているアニメは、「坂道のアポロン」と「つり球」ですね。
尚、「ガンダムAGE」は、既に別格扱いです(爆)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード