スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調べてどうなる訳でもないんだろうけど

全世界の電子メール、87%がスパム 電子商取引の将来に暗雲も

(CNN) インターネットのセキュリティ対策大手シマンテックによると、2009年に送信された電子メールのうち迷惑メール(スパム)が87%を占め、前年の70%以下から増加したことが分かった。


同社は全世界を行き交う電子メールの約3分の1を監視しており、スパム数は40兆通を超えるとしている。単純に計算すると、世界の人間1人あたり5000通のスパムを受け取っていることになる。


スパムのうち2%は悪意ある不正プログラム(マルウェア)を含んでおり、その割合は前年比900%増。今年6月30日までの1年間で不正プログラムの被害報告4300万件を受け取ったとしている。


また、セキュリティ対策大手トレンドマイクロは2010年の動向について、米アップルの「MacOS」を対象としたウイルスや不正プログラムの増加を予想。これまで、不正プログラム作成者は無視していたが、市場シェアの増加に伴い、攻撃対象なるとしている。


このほか、アップルの「iPhone」や検索大手グーグルが発表した「Android」など、高機能携帯電話の普及に伴い、携帯端末を狙った不正プログラムの増加も懸念している。


こういった状況に、オーストラリア・シドニー工科大学のマイケル・フレイザー氏は、インターネット上の情報が人々に信用されなくなり、今後数年以内に電子商取引の信頼性が低下する可能性を指摘している。


以上


ちとワロタ…

世に出回っているメールの約9割は、全く意味を成さないメールって事ですね。
マルウェアあたりは気をつけないと、知らぬ間に感染しているという事もありますからねえ。

事実、ウチの会社の社員も、知らぬ間にウィルス食らってた例もありますし…
(そもそも、ウィルスソフト入れないでネットにアクセスしていた事自体、かなり強気ではありますが…)


そう言えば、家の端末もそろそろウィルス定義の更新時期だったっけ?
そろそろ、ノートンあたりに切り替えようかなあ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。