スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想通り

サッカーW杯予選、22年ぶりの北朝鮮開催。
これは、やる前から結果が予想できました。


どう考えても、ここで本気を出す必要性はないし、テストマッチを兼ねる意味合いでは、いいタイミングだったと思います。(まあ、あのアウェイはちょっと特殊だが…)


負ける事で、課題が見えてくる事がある。今日はそのいい例だと思う。それに、負けグセがつかない程度に負けておく事も、結構大事。
というのも、これからの予選、そう簡単に勝たせてくれない相手ばかり。負ける事は容易に想像できる。肝心なのは、その後どうやって気持ちを切り替えていくか、ではないでしょうか。


もちろん「負けてもいい試合」で負けるのと、「負けてはいけない試合」で負けるのでは、意味合いは大きく違います。しかし、勝ち続ける事で「自分達は強い」という変な錯覚を覚える前に、ここで負けておいたのは、ある意味、いい勉強になったと思います。


そう、サッカー日本代表は、まだそれほど強いチームではない。前回のW杯で「たまたま」予選を通過しただけのチームに過ぎない。これからの日本代表が、サッカーにおいて強豪国になる為には、まだまだやらなければいけない事が多過ぎる筈。ここで気を引き締めるのも、重要な事です。
「自分達は、まだ弱い部分が多い」と自覚する事。それがさらなる高みに繋がる…筈なので。


この次のウズベキスタン戦も、完全なる「消化試合」(っていうのか、やるのかなあ?…笑)
もちろん、この消化試合でも、しっかり課題を見つけ、解消していく事が、W杯出場の条件となると思うので、この次の試合で、今回の「敗戦」の課題を解消出来るような試合をして欲しいなあ…と願います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。