スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州サッカーの移籍事情

今年の主なサッカー選手の移籍情報です。
(主に欧州)

■イングランド
<チェルシー>
オリオル・ロメウ ←(バルセロナ/スペイン)
ロメル・ルカク ←(アンデルレヒト/ベルギー)
フアン・マタ ←(バレンシア/スペイン)
ラウール・メイレレス ←(リバプール/イングランド)
<マンチェスター・シティ>
サミル・ナスリ ←(アーセナル/イングランド)
オーウェン・ハーグリーブス ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
<アーセナル>
アレックス・オックスレイド=チェンバレン ←(サウサンプトン/イングランド)
パク・チュヨン ←(モナコ/フランス)
アンドレ・サントス ←(フェネルバフチェ/トルコ)
ペア・メルテザッカー ←(ブレーメン/ドイツ)
ヨッシ・ベナユン ←(チェルシー/イングランド)
ミケル・アルテタ ←(エバートン/イングランド)
<トッテナム>
エマニュエル・アデバヨル ←(レアル・マドリー/スペイン)
<リバプール>
ホセ・エンリケ ←(ニューカッスル/イングランド)
クレイグ・ベラミー ←(マンチェスター・シティ/イングランド)
セバスティアン・コアテス ←(ナシオナル/ウルグアイ)
<エバートン>
ロイストン・ドレンテ  ←(エルクレス/スペイン)
<フラム>
ブライアン・ルイス ←(トゥエンテ/オランダ)
<アストン・ビラ>
ジャーメイン・ジーナス ←(トッテナム/イングランド)
アラン・ハットン ←(トッテナム/イングランド)
<サンダーランド>
ニクラス・ベントナー ←(アーセナル/イングランド)
<ニューカッスル>
ガブリエル・オベルタン ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ダビデ・サントン ←(チェゼーナ/イタリア)
<ストーク・シティ>
マシュー・アップソン ←(ウェストハム/イングランド)
ピーター・クラウチ ←(トッテナム/イングランド)
<ボルトン>
トゥンジャイ・シャンル ←(ボルフスブルク/ドイツ)
ガエル・カクタ ←(チェルシー/イングランド)
ダビド・ヌゴグ ←(リバプール/イングランド)
<QPR>
ジョーイ・バートン ←(ニューカッスル/イングランド)
アントン・ファーディナンド ←(サンダーランド/イングランド)
ショーン・ライト=フィリップス  ←(マンチェスター・シティ)

■イタリア
<ミラン>
アルベルト・アクイラーニ ←(ユベントス/イタリア)
アントニオ・ノチェリーノ ←(パレルモ/イタリア)
<インテル>
ディエゴ・フォルラン ←(アトレティコ・マドリー/スペイン)
マウロ・サラテ ←(ラツィオ/イタリア)
<ナポリ>
ゴラン・パンデフ ←(インテル/イタリア)
<ローマ>
マールテン・ステケレンブルフ ←(アヤックス/オランダ)
パブロ・ダニエル・オスバルド ←(エスパニョル/スペイン)
ミラレム・ピアニッチ ←(リヨン/フランス)
フェルナンド・ガゴ ←(レアル・マドリー/スペイン)
シモン・ケアー ←(ボルフスブルク/ドイツ)
<ユベントス>
ミルコ・ブチニッチ ←(ローマ/イタリア)
エライロ・エリア ←(ハンブルガーSV)
<ジェノア>
セバスティアン・フレイ ←(フィオレンティーナ/イタリア)
<アタランタ>
マッテオ・ブリーギ ←(ローマ/イタリア)

■スペイン
<バルセロナ>
セスク・ファブレガス ←(アーセナル/イングランド)
<バレンシア>
セルヒオ・カナレス ←(レアル・マドリー/スペイン)
ビクトール・ルイス ←(ナポリ/イタリア)
<アトレティコ・マドリー>
アルダ・トゥラン ←(ガラタサライ/トルコ)
ラダメル・ファルカオ ←(FCポルト/ポルトガル)
ジエゴ ←(ボルフスブルク/ドイツ)
<エスパニョル>
ロマリッチ ←(セビージャ/スペイン)
<サラゴサ>
エルデル・ポスティガ ←(スポルティング・リスボン/ポルトガル)
<ヘタフェ>
ダニエル・グイサ ←(フェネルバフチェ/トルコ)
ペドロ・レオン ←(レアル・マドリー/スペイン)
<マジョルカ>
アレハンドロ・アルファロ ←(セビージャ/スペイン)
<ベティス>
ロケ・サンタクルス ←(マンチェスター・シティ/イングランド)

■ドイツ
<レバークーゼン>
ベルント・レノ ←(シュツットガルト/ドイツ)
<ボルフスブルク>
アレクサンドル・フレブ ←(バーミンガム/イングランド)
トーマス・ヒッツルスペルガー ←(ウェストハム/イングランド)

■フランス
<リール>
ジョー・コール ←(リバプール/イングランド)
<マルセイユ>
ジミ・トラオレ ←(モナコ/フランス)
<パリ・サンジェルマン>
ディエゴ・ルガーノ ←(フェネルバフチェ/トルコ)
<サンテティエンヌ>
スティード・マルブランク ←(フラム/イングランド)
<エビアン>
クリスティアン・ポウルセン ←(リバプール/イングランド)

■ポルトガル
<FCポルト>
スティーブン・ドフール ←(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
エリアキム・マンガラ ←(スタンダール・リエージュ/ベルギー)
<スポルティング・リスボン>
ジェフレン・スアレス ←(バルセロナ/スペイン)

■ロシア
<ルビン・カザン>
ネルソン・バルデス ←(エルクレス/スペイン)
<アンジ・マハチカラ>
ユーリ・ジルコフ ←(チェルシー/イングランド)
サミュエル・エトー ←(インテル/イタリア)

■トルコ
<ガラタサライ>
エマヌエル・エブエ ←(アーセナル/イングランド)

■アルゼンチン
<インデペンディエンテ>
ガブリエル・ミリート ←(バルセロナ/スペイン)

■UAE(アラブ首長国連邦)
<バンニ・ヤス>
ダビド・トレゼゲ ←(エルクレス/スペイン)


やっぱり、一番の話題は、セスク・ファブレガスのバルサ移籍ですね。
ただでさえ層が厚いバルサに、さらに攻撃の核が加わった事になります。多分、余程の事が無い限り、今年もバルサを中心にサッカーは回っていくものと思われます。

もう一つビックリしたのが、インテルのエトーのロシアリーグ移籍。
何故このタイミングでロシアリーグなのか、いまだに分かりませんが、まあこれで、本田圭佑とのマッチアップも実現する可能性があるので、そういった意味でも楽しみです。そのインテルは、フォルランを獲得。南アフリカW杯の得点王+MVPの実力が発揮されれば、非常に面白い存在となるかもしれません。

逆に苦しいのはアーセナル。先にあげたセスク・ファブレガスだけでなく、ナスリにベントナーまで移籍を許す結果となってしまい、この後立て直しが効くのか、非常に気になります。マンU戦でのまさかの大敗が、この後引き摺らなければいいのですが…。

そして、バルサのライバルであるレアルマドリードも、今年は大きな補強はなし。層が薄い訳ではないけど、もう1枚、中盤を支配できる選手が欲しかったのではないでしょうか。


年俸等の問題で、各国で開催自体が危ぶまれている欧州サッカーリーグ。
移籍した選手の為にも、無事に開催されて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。