スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラグランプリ

「カメラグランプリ2011」大賞はペンタックス645Dに

まあ、納得と言えば納得かな?


中判デジカメとしての完成度は、ピカイチでしたしね。
何より、価格をあのレベルに抑えた事は十分評価していいと思います。(まあ、それでも一般市民には手が届かないレベルですが…笑)
防塵防滴の評価も上々らしく、長い期間を掛けて開発した開発者の苦労が報われたのではないでしょうか。


尚、私個人の意見としてはNIKON「D7000」がベストだったかな?
新機能満載のチャレンジ精神+中級機としてのギリギリの価格設定は、正にNIKONの本気を感じた機種でした。

ここ1年は、SONYのミラーレス一眼や富士フイルムのFinePix X100など、時期が重ならなければ大賞が取れるような機種が目白押しだった豊作の1年だったと思います。


今年は震災の影響もあって、新しい機種の情報をあまり聞きません。
もしかしたら、来年の向けての助走期間に当たる1年かもしれませんね。


あえて期待するなら、後半に登場すると思われるSONYの「α77(推測)」とNIKONの「D700後継機(D800かな?)」あたりでしょうか?
コンデジは、機能としてはもう限界が近くなっている感があるので、コストパフォーマンスとオリジナリティで勝負するかしないと見ています。

そして、ミラーレス一眼の動向ですかね?NIKONがミラーレスのリリース準備をしているという噂がありますが、個人的には、今の一眼レフデジカメで勝負した方が、結果的に採算が良くなる気がするのですが…。
EVFは電子の分野。餅は餅屋に任せた方がいいと思う、というのが私の見解です。



まあ、今年の夏に関しては、新機種発表の動きはどのメーカーも無さそうなので、しばらくは様子見が出来て楽ですが…(笑)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。