スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯の泣き笑い

1か月に渡って繰り広げられた、W杯南アフリカ大会。
この大会だけで、相当の経済効果がもたらされる訳です。(日本も、日本以外も)

そんなW杯で、笑った人、泣いた人を、個人的な主観で挙げてみました。


笑った人

ソニー
→W杯のオフィシャルスポンサーの一つ。しかも、映像分野のメインともなれば、経済効果は相当なものでしょう。これは日本に限らず、世界レベルの話なので、日本の成績はあまり関係ないんですかね?(笑)

旅行会社
→最初はサッパリだったと思いますが、日本の快進撃で一気に風向きが変わったでしょうね。

TBS
→まさかの予選突破で、決勝トーナメントの第1戦の日本戦が中継出来た訳ですから、嬉しい限りですよね。
視聴率も上々だったみたいで、万々歳でしょう。


泣いた人

→フジテレビ
くじ引きで日本戦を中継できるチャンスがあったのに、自ら放棄して絶好のチャンスを逃しました。しかも、それを外して選んだ試合が、凡戦中の凡戦。目も当てられない「惨敗」ですね。

→プロ野球
さっさと予選で負けてくれれば、メディアがすぐにプロ野球にシフトした筈なんですけどね。
完全に冷え切ってしまいましたね。

→新聞
試合の時間帯が深夜なので、朝刊に間に合わないというジレンマ。速報性は完全に他のメディアに負けてしまいました…。



私個人の意見としては、どんな結果になろうと、4年に1度のスポーツの祭典。何も考えずに目の前のイベントに夢中になる事って、大事だと思うんですけどね。


興味の無い「お上の方々」は、損得勘定で考えてしまうんでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。