スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ?



年間総合王者、勝利数で=コスト上限制も導入-自動車F1

国際自動車連盟(FIA)は17日、パリで開いた世界モータースポーツ評議会で、今季からF1世界選手権シリーズの年間総合優勝を従来のポイント獲得数ではなく、勝利数で決める改定を承認した。現行のポイント制は残し、複数のドライバーが勝利数で並んだ場合はポイント数の多いドライバーを優勝とするほか、2位以下の順位も従来通りポイントで決める。
 また2010年から、経費削減を進めるため、任意のコスト上限制が導入されることになった。総出費を3000万ポンド(約41億円)以下に抑えたチームには空力効果やエンジンの回転数制限、開発凍結などの制限が取り除かれる技術的利益を与える。経費抑制を図らないチームは技術的な制限を受ける。 


以上



ここに来ていきなりのルール変更ですか…。

はっきり言って、今のF1は何がしたいのか、さっぱり分からない!
確かに、優勝回数が多いレーサーこそチャンピオンに相応しいというのは、分からないでもない。ただ、こういうシステムにすると「優勝出来なきゃ意味無し」と考えるレーサーが増え、レースが荒れること必至!
ひと昔の「勝てば官軍」的なルールは、レースを愛する人間からすれば「何で今更?」じゃないのかな?

それに、2位以下は今まで通りのポイント制って…
やるなら、徹底してこだわってくれよ!意味分からん。



そもそも、コスト上限制って何?
F1はレーサーの腕と同時に、エンジニアの技術を競うレースじゃないの?新規参入に対しての考慮なのかもしれないが、他にやりようがあると思うけどなあ…。
最先端の技術が見れないF1なんか、ただのカスでしょ!


ホンダも撤退したし、今年はマジでF1見るの止めようかなあ…。
今年のF1には、何の楽しみも無い。
あえて上げるなら、日本GPが久しぶりに鈴鹿で開催される事くらいかなあ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひとえにレースを面白く感じて貰うため、でしょうね。
お金のあるチームだけが勝つのは面白くない。
優勝を目指してより多くの駆け引きがあった方が良い、と判断したのではないでしょうか?

No title

>千歳さん

個人的には、昨年の最終レースまでもつれたチャンピオン争いはすごく評価しているんですけどねえ。
まあ、車1台の開発に数十億単位のお金が動く世界なので、青天井の開発資金を抑えたかったというところでしょうけど…。

ちなみに、どうやって開発資金を計算するんでしょうかねえ?人件費だって馬鹿にならないと思うんですが。
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。