スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週はドラフト会議(セリーグ)

もう、そんなシーズンなんですね。時間が経つのは早いもので…。


せっかくなので、各チームの補強どころを検討してみましょうか。


巨人
→基本、バランス良く成長しているので、各ポジションを万遍なく補強すれば、大きな問題は無いと思います。あえて言うなら、新たな先発候補の投手と、捕手(阿部の後継者)といったところでしょうか。

中日
→ここも投打のバランスがいいので、バランスよく補強すればいいかな?まあ、どちらかと言えば、打撃陣をメインがいいかと思われます。

ヤクルト
→投手はまずまずなので、軸になる長距離砲が欲しいところでしょう。控えも弱めなので、厚めに補強したいですかね?投手も出来れば後1人か2人先発の柱が欲しいですかね。中継ぎも気持ち弱いので、ここも補強かな?

阪神
→とにかく、選手の高齢化が問題。投手はまだそこそこ新戦力が出てきているので、何よりも将来性のある打者が欲しいでしょう。投手もかなり高年齢化が進んでいるので、即戦力のある投手が求められそうです。

広島
→攻撃陣も打撃陣ももう一歩。投手陣は中継ぎと新たな先発投手が必要。そして何より長距離砲がいないのは致命的。助っ人選手に頼るのも手ですが、ここは将来性のある選手でカバーしたいでしょう。

横浜
→どこから補強していいのか分からないくらい、補強が必要でしょう。(笑)とりあえず、先発のコマが全く足りないので、即戦力投手を複数取りたいですね。打者に関しては、安定性のある捕手と、1、2番を任せられる野手が欲しいですね。


パリーグは、また後ほど…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。