スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きとし生けるものに



私にとって、非常に近い親族が他界しました。


もちろん、悲しい事実です。
まあ、年齢が90歳を超えていたので、体力的には相当弱っていたのは明らかでした。
正月に挨拶に行ったのが、最後の顔合わせでしたね。


お通夜、本葬には多くの親族が集まりました。
幸いにも、ウチの親族は、ほんの一部を除いて皆さん仲がいいので、こういった行事は自然と賑やかになります。(もちろん、こういう行事は数多く経験したくはありませんが…)
皆が口を揃えて言った言葉は「これだけの子や孫に恵まれたんだから、本人も幸せだったでしょう。孫どころか、曾孫までいるんですから…。」
変な話ですが、確かにそんな感じでした。集まった人は皆、この世に、そしてこの家系の人間として生を受けた事に感謝している感じでした。


今頃は、4年前になくなった最愛の夫と天国で手を取り合い、のんびり過ごしている事でしょう。
不思議なもので、その夫が他界した時と全く同じ、享年94歳…。
安らかに眠って欲しいものです。


命を失う事は、誰でも怖いです。私も例外ではないです。
でも、誰にでも寿命は来る…。人間として生まれた以上、それは決して避けられないのです。
だからこそ、精一杯生きたいし、他人にもそう生きて欲しい…心からそう思います。そこには誰からの束縛も無く、自分の意思で、後悔の無いように人生を送って欲しいと思います。どんな趣味を持っていてもいい。どんな仕事でもいい。人から罵倒されようと、嘲笑されようと、正しいと思い選んだ道であるなら、その道を進んで欲しいと思います。
今までの自分の人生…かなりの紆余曲折を経ていますが…でも、後悔はしていません。人の意見ではないですから。自分の人生、自分で決めないと納得出来ない性分なんでしょうね。


そして、それと同時に…。
自分を育ててくれた人、面倒を見てくれた人に対して、感謝の意を忘れないようにしたいです。
将来、自分自身はどうなろうと、面倒を見てくれた両親や兄弟、そして私と関わってくれた全ての友人に感謝したいです。


私は多分、一生こんな生き方しか出来ないと思います。勝手気ままに、自由奔放で…でもって、歳を取ったら、どこかの街でホームレスにでもなっていると思います。(3割くらい自信あるかな…汗)そして、その頃には、感謝すべき人は、皆、自分の前から消えているでしょうから…。
でも、人に対する思いやりだけは残したいし、絶対消したくないと思います。


自分の思うがまま生きる。その結果として、他人から一言も感謝されなくてもいい。でも、他人に感謝する心は決して忘れない。


生きる上での、私の哲学の一つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。