スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり理不尽だ


久しぶりにニュースネタから…


【ホームから男性突き落とされ死亡、少年「誰でもよかった」】


 25日午後11時7分、岡山市駅元町のJR山陽線岡山駅下りホームで、電車を待っていた倉敷市笹沖、県職員假谷国明さん(38)が、男に背後から押され、約1・5メートル下の線路に転落し、直後に入ってきた瀬戸発岡山行き普通電車(4両)にはねられた。

 ホームを巡回していた県警鉄道警察隊員が、電車の警笛に気付いて駆けつけ、ホームにいた大阪府大東市の無職少年(18)を殺人未遂の現行犯で逮捕、岡山西署に引き渡した。假谷さんは全身を強く打ち、約5時間後に死亡。容疑を殺人に切り替えて調べている。

 調べでは、少年は25日から家出しており、「人を殺せば刑務所に行けると思った。誰でもよかった」と供述している。少年と假谷さんとは面識がなかったという。

 この影響で、同線は下り9本が1時間19~5分遅れ、約800人に影響した。


以上


とばっちりを受けた職員が、気の毒で仕方が無い。遺族はこの少年をずっと恨み続けるであろう。それでも、この少年は名前を公表される事は無い。


ここで言いたい事。

まず1つ目として、いい加減「少年法」のあり方を考えた方がいいのではないだろうか。中途半端に保護したところで、この少年が更生するとは到底思えない。この手の事件では、ほぼ確実に「精神薄弱な状態にあった。」と言う弁護士の主張が始まるのは目に見えている。
必要以上な過保護は18歳の人間には不要ではないのだろうか。

そもそも、ここで「精神」と言うネタを持ってくるのはどうなんだろう?俺から言わせて貰えば、どんな理由であれ、「人を殺す」と言う意思を持った時点で「精神薄弱」な状態と判断する。精神薄弱な状態で罪が軽くなるならば、日本のほとんどの殺人は精神薄弱状態で罪が軽減されるであろう。そして数年後にまた世間に出てきて、同じ事を繰り返すのだろう…。
人の心は簡単に変わりはしないんだよね。

ちょっと話がそれちゃったけど、やっぱり18歳の人間…いや、年齢に関係無く、犯罪を犯した人間の実名は公表するべきだ。今回はれっきとした殺人事件だから…。


そして2つ目。

こういうヤツほど死刑にして欲しい。
本人に生きる意思が無い上に、他人を殺めてしまった人間に生きる資格など無い!
まだサッサと自殺してくれた方が、他人に迷惑を掛けないだけずっとマシだ。

日本では「死刑廃止論」がずっと議論され続けているが、どう考えても、被害者の立場を考えると死刑廃止はありえない。親、子、孫、妻、恋人…かけがえの無い人が、自分の目の前から消えてしまったら…。
「被害者にも人権がある。」という考えが死刑廃止の根底にあるようだが、そもそも、死刑に値する人間って、その人権を与える資格も無いからこその死刑ではないのか?

もう一つ余談を言うと、今、刑務所は、どこもかしこも犯罪者でパンク寸前の状態。
これで死刑を廃止して、刑務所を受刑者で溢れ返させてどうするのだろうか?
刑務所の運営費も、国民の税金で賄っているんだけどね。
世界の国々で死刑が廃止されつつあるという流れだけで、死刑廃止にはできないでしょ!


土浦の連続殺傷事件といい、何故、日本は弱者に対してむごい仕打ちを行うのだろうか。


まあ、正確には時代の変化に、法が対応し切れていないだけなのかもしれないが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。