スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買う側にだって責任はある


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0802/21/news127.html

ふう~ん、HD-DVDをBDに交換ねえ。
まあ、やるやらないはお店の経営方針なので、別にいいですが。
とりあえず、こういう前置きを説明しておいて…。


個人的な意見としては、これは「過剰サービス」だと思います。


アフターサービスを万全にする、というのはお店の義務ですし、もちろんやるべきです。しかし、消費者としてはお店に置かれた商品に対して「正しい目で価値を判断する」という判断能力を身に着ける事も必要だと考えます。
仮に、今回HD-DVDを購入して失敗した人に対してそんなサービスをしてしまうと、今後同じような規格争いに巻き込まれた時に同じ対応をしてくれる、と誤解する人が増えそうでなりません。


そもそも、今回のような規格争いに関して、以前、ビデオのベータとVHSで同じような争いがあったのは有名な話。こういった規格争いが発生すれば、大抵の人は「とりあえず、規格が統一化されるまで『様子見』にしてみよう。」という判断は出来るはず。
これをやってくれるなら、極論「昔のベータのビデオデッキを交換してくれよ。」って話になっちゃいますよね。


規格争い自体は、正直言って「ダサい話」。そんなくだらない争いで勝って甘い汁を吸ってるんじゃない!と声を大にして言いたい人間です。(そういう意味では、私自身、今回早い段階で撤退を決めた東芝には一定の評価はあります。)
しかし、消費者にだってそういった世論の流れを把握して、冷静かつ正確な判断をして商品を購入する必要があるのではないでしょうか。


最後に私自身の意見をもう一つ。


「そんな無駄なアフターサービスに経費を使うなら、BDをもっと安く提供する方に回した方がずっと得策じゃないの?」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。