スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座に行ってきました。


日曜日、ちょっとした用事で銀座に行きました。
何気に、銀座に行くのは久しぶりでした。


ゆくゆくは、この街の飲み屋でゆっくりといい酒を飲みたいものです。(笑)


そして、野暮用を済ませた後に向かったのは…「チャンスセンター」
そう、ここ「西銀座チャンスセンター」は全国一の宝くじ販売店です。まあ、販売枚数が一番多いと言う事で当然1等の数も多いのですが、1回で何枚の宝くじを売りさばくのだろう?


そんな疑問を抱えながら売り場に行くと…なんだこの人の数は!!
最後尾に並ぶと、なんと1時間半待ち。こんなの無理!!


と、何気もなく警備員の看板を見ていたら。
「1番売り場、最後尾」と書いてある。


そうか、この列は「1番売り場」の列だったのか…。


そういう訳で、売り場を回りこんでみると…なるほど、売り場は「1番」からかなりの数を用意していて10箇所くらいある訳ですね。そりゃそうだよなあ。日本一宝くじを売り捌くところが売り場1箇所なんておかしすぎるし…。


という事で、私は比較的空いている3番窓口で宝くじを購入しました。


ここで自分の理論を補足しますと…。


基本的には「情報戦」はフル活用する私ですが、それはあくまで結果に結びつく可能性が高い事が前提です。この場合、仮に「1番窓口」に並んで宝くじを購入したとしても、買った宝くじが1等になる(1等でなくても高額当選に引っかかる)可能性は天文学的な数字で、しかも、「1番窓口」で買ったからといって、当選する確率は全く変わらない。
だったら、無駄な時間を使うよりさっさと目的を済ませて、別の事に時間を使った方がずっとマシというモンです。

これがパチンコの新規、新装の場合は変わってきます。同じ店でも通常より勝率が上がる訳ですから、ここは並ばない理由はありません。も勝率が上がる可能性があるならそのための時間消費は費やさない…この場合の勝率の上昇率は、宝くじに比べて大幅に上がる事は容易に想像出来ます。

早い話が「勝率に大きく左右するか否か。」ですね。
今回の宝くじの場合、どこで買おうと勝率は変わらないので…。


しかし、皆さん豪快に買ってますね。
「バラ100枚」とか「連番50枚にバラ30枚」とか…。
まあ、夢を買うのは個人の自由ですから。
そんな私も夢を買った人間の一人という訳です。


「1番窓口」に並んで買う人はこう言うんでしょうね。
「夢を買うんだから、少しでもゲンは担がないとね。」


その考えを否定はしません。それはそれで個人の考え方ですから…。


でも、多くの宝くじは大晦日に「空クジ」になってしまうんでしょうね。
自分のも含めて…(^^ゞ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。