W杯決勝トーナメント

ついに16強が揃いました。まさか、この16強に日本と韓国が残っているとは、全く予想していませんでした。
開催直前は、日本はあっさりと予選敗退すると思っていたので…

冗談抜きに、日本代表に謝らなきゃいけないなあ…(汗)


とにかく、ここまで来たのですから、悔いを残さずに、全力プレーで頑張って欲しいものです。


そんな決勝トーナメントの対戦カードを、順に挙げておきましょう。


ウルグアイ-韓国

ウルグアイは、非常に守備が固く、予選3試合でも失点0。攻撃陣の技術も高いので、韓国としては楽な試合にはならないでしょう。パクチソンを中心とした韓国攻撃陣がどこまで通用するか、がカギでしょう。


アメリカ-ガーナ

ドノバンを中心としたアメリカの攻撃力は素晴らしく、土壇場での精神力も強い。ガーナはギャンを中心にした攻撃がポイント。ガーナはまだ組織的な攻撃が出来ていない事を考えると、アメリカが優位でしょうか?


ドイツ-イングランド

決勝トーナメント1回戦でこの2チームが対戦するとは!!若手とベテランがうまく融合したドイツと、中盤、攻撃陣のタレントが豊富なイングランド。激戦必至です。クローゼという「核」がいる事を考えると、若干ドイツ有利かな?


アルゼンチン-メキシコ

アルゼンチンのメッシの切れ具合は、W杯に来ても変わらない。メキシコとしては、何とかしてメッシを封じた上で、持ち前の素早い攻撃に持ち込みたいところだが、やはり、攻撃陣のタレントが多いアルゼンチンが有利でしょう。


オランダ-スロバキア

多彩な攻撃を見せるオランダに、さらにロッベンも復帰。さらに攻撃に厚みが加わりました。スロバキアとしては、堅実な守りで攻撃を阻止し、数少ないチャンスをものにしたいですね。


ブラジル-チリ

今年のブラジルは固い!強烈なDFラインに、カカ、ルイス・ファビアーノの攻撃と、全く隙が無いです。攻撃力はブラジルにも劣らないチリとしては、この2人の攻撃を止めたいでしょう。ジウベルト・シウバに負担を増やさせるサッカーが出来れば、チリにもチャンスはあると思います。


パラグアイ-日本

ウルグアイ同様、守りが堅く、そこから素早い攻撃に移行するパラグアイは、日本にとって強敵です。予選3試合で見せた組織的な守備を機能させる事が、日本の勝利のカギになるでしょう。


スペイン-ポルトガル

FIFAランキング2位と3位の激突!「ドイツ-イングランド」と並ぶ好カードです。
シャビ、イニエスタを中心としたスペインの華麗なサッカーを、ポルトガルがどこまで止めれるか、そして、クリスティアーノ・ロナウドを中心とした攻撃を、スペインが止められるか。激戦必至です。


どのカードを見ても、錚々たる顔ぶれ。
ここから先は、引き分け無しのワンデーマッチ。
ある意味、ここからが「どのチームも本気になる」戦いとなります。


さあ、日本がどこまで進めるか…
ちなみに、パラグアイに勝った場合は、次の対戦相手は「スペイン-ポルトガル」との勝者。
世界のトップ16ですから、ここから先は楽な試合は無いでしょう。

健闘を期待したいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか目が覚めたので

正直ダメだろうと思っていたので初戦と2戦目をまともに見なかったのを悔やんでます。
色々ほかの強豪の波乱が有るたびにデスブログの検索をしていたのは秘密ですw

それにしてもTwitterのTL見るのもおもしろい。
2ch実況板とは趣違うしね。

Re: なんか目が覚めたので

>ちょろさん

ダメだろう、と思っていたのは、国民のほとんどだと思いますw

日本が得点した時のTwitterの盛り上がりは、相当だそうな。
私も、メール送信でツイートしてるんだけどwww
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード