スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅れましたが、レギュレーションの話

F1のレギュレーションについてです。
(1つ前の日記にリンク設定したので、そちらを参照しながら読むと分かりやすいです。)


可変リアウィング搭載

これにより、空力抵抗のコントロールが可能となる訳ですが、どういう訳か、前走車両とのタイム差が1秒以内になった時しか使用不可との事。オーバーテイクのシーンを増やそうというのが狙いだろうけど、もともとのマシン性能が高い車にしか、有利にならない気がしますけどね。
「最初の2周は使用禁止」というのも、スタート直後の順位のジャンプアップ防止が目的でしょう。そう考えると、微妙な気がするなあ。


KERS復活

KERSとは、「走行中の運動エネルギーを、マシンの走行性能に反映させる機能」の総称で、HV車両に使用される回生エネルギーあたりがいい例でしょう。実際は、今年も使用可だったのですが、各チームの自主規制で搭載しているチームはありません。環境に対する各業界からの風当たりに耐えられなくなった、というの現状でしょうが、この搭載を考慮して、車両の最低重量が640kgに上げられているので、搭載を検討するチームは増えるでしょうね。


107%ルール

この復活自体は、特に何とも思いませんが、スチュワードによる救済措置があるのが気に食わない。後、このルールを採用するなら、チーム制限をする意味が良く分からない。
要は、FIAがレースをコントロールする状況を作りたかったという事ですかね。



このレギュレーション変更が、どういった影響をもたらすのか…。
それが分かるのは、早くても今年のF1が終わった後の事でしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。