スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっそり「Windows7」RC入れてみた

ちょっとだけ時間に余裕が出来たので、家のmyPCにWindows7のRC版を突っ込んでみました。


個人的には「Vista SP3」的役割と思っていたのですが、いくつか気づいた点をざっと紹介


その1
UAC機能のレベル調整
→これは結構嬉しいかもね。
Vistaの時は毎回プログラムを起動する度に警告画面が表示されるケースがあったけど、この煩わしさが無くなったのはプラス要素!


その2
リボンUIの採用
→一部のソフトが、リボンUI化しているのは、なかなか先進的でいいんじゃないかな♪最初は慣れが必要かもしれないけど、慣れれば結構使いやすくなると思う!


その3
フラッシュメモリの暗号化
→もともとVistaにもついていたんですが、Windows7では、標準になるんでしょうかねえ?



大きく気がついた感じではこれくらいかな?
全体的な感想で言えば、「Vistaをより高品質にしたOS」かな…と。
上記以外でもVistaとは微妙に異なる点はあるんだけど、別に今の時点でVistaが使えているから、あまり気にならないかな?
逆に今XPを使っている人間が一気に「Windows7」に切り替えると、変な違和感を覚えそうな気がするけどなあ…。

結論を言えば、「有効なOSだと思うけど、焦って切り替えるほどの嬉しさも無い。」というところに落ち着きそうです。
新し物好きでなければ、無理に食いつかなくてもいいと思いますね。それに、品質的にはSP1がリリースされた頃の方が安定すると思うので、今食いつくメリットも無いしね。

LANケーブルを介した転送速度に致命的な欠点があったVista(SP1で結構改善されているけど…。)でしたが、その辺がどう変わっているか、そこが気になりますね。これは一般家庭のレベルでは確認出来ないので…。

私個人としては、USB3.0がスタンダードになって、かつ、Quad CoreのCPUが安定してきた頃にハードと一緒に一気に「Windows7」に切り替えるのがベストな選択、と見ました。
(この頃にはSP1当たっているだろうし…)

えっ?8コアCPU?
いらんでしょ、一般家庭に…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。