スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で書いてみた50Dのレビュー

キヤノンの「EOS 50D」を買って、既に半年以上。
撮影した枚数も、とっくに4ケタをオーバー。

という事で、過去に旧ブログで簡単なレビューは書いたものの、今度はかなり真剣にレビューをしてみたいと思う。
(まあ過去のレビューがいい加減という訳ではないのだが…汗)


まずは画質。
これは今さら言う必要も無いのだが、DIGIC4の頭脳を詰め込んだ1510万画素の画像は、見事としか言いようが無い。写真に撮った瞬間では分からないが、実際PCに取り込んだ後にプリントアウトすると、コンパクトデジカメとの違いは歴然。年賀状でも非常に重宝しました。
秒速6.3コマの連射性能も、慣れて来ると結構面白いし、そもそも、この画質で6.3コマのシャッタースピードは素晴らしい!動きを捕らえる撮影でも、容赦なく連写出来ます。
ちなみに、買った当初は、画像が赤味がかっていたのですが、ファームウェアにより修正されています。

次に操作性。
最初は慣れが必要だと思いますが、慣れてくればそれほど難しい操作は不要になってくると思います。とは言え、説明書だけでは、初心者には使いこなせないと思いますので、カメラ雑誌が発行している専用ブックを最低1冊は買った方がいいと思います。1冊買うだけでも、かなり使いこなしが変わってきます。
あと驚いたのは、初心者向けの「簡単撮影モード」のレベルが非常に高い事。はっきり言って、これだけ使えれば50Dの7割は使いこなせると言っていいくらい、シンプルかつ高性能なモードです。
ライブビュー機能に関しては、液晶画面も大きく、見やすいです。ただ、ライブビューに頼り過ぎますと、バッテリーの消耗が若干早くなりますので、旅先に持って行く場合は、ライブビュー機能はOFFにしておいた方が賢明でしょう。

その他、気付いた点を上げますと…
RAW+JPEGのデータ保存機能が、どの撮影モードでも使用出来るので、後の編集で困る事はほとんどありません。
最近の画像編集ソフトは機能も素晴らしく、彩度調整やコントラスト、WBといったあたりであれば、撮影時に調整するより、後で編集する時に調整した方がずっと楽。なので、データ保存は「RAW+JPEG」を絶対的に推奨します。(JPEGのモードは、ラージでもスモールでもどちらでも可。)
後、バッテリーも結構長持ちします。私は3日間連続で使いっぱなしで、バッテリーが切れませんでした。使い方にもよりますが、慌てて予備のバッテリーを購入する必要は無いと思います。とは言え、長旅する上では、予備のバッテリーの1つや2つ買っておいた方が無難と言えば無難ですが…。
(もちろん、メモリーはしっかり買っておきましょう!)


EOS 7Dとの比較
私が買った時は「EOS 40D」と比較して購入した訳ですが、40Dと比べれば、画質も操作性も1ランク高かった訳ですが、今となっては、この50Dも中級機の中で最もグレードの低い機種になってしまいました。
ただ、私個人のイメージとしては、「EOS 50D」と「EOS 7D」との違いは、動画撮影機能の追加と、デュアルエンジン搭載による画質、露出制御等の違いというところであり、まして「EOS 50D」でフォローできない(機能的な)部分は動画撮影機能のみと言っていいでしょう。
もちろん、動画撮影機能は羨ましい機能ではありますが、基本、デジタル一眼レフカメラの本職は「写真」であって、動画ではないと考えます。動画撮影機能はあれば嬉しい機能ですが、やはり、まずは写真撮影から入るのがデジカメ一眼レフの醍醐味というものでしょう。それに、7Dのクラスまで到達すると、初心者としてはなかなか使いづらいスペックになりつつあります。これからデジタル一眼レフをしっかり使っていこうとするのであれば、50Dか、もしくはこの後紹介するKissシリーズを検討するのがいいかと思います。

「EOS Kissシリーズ」との比較
私が購入した当初は、「EOS KissX3」との比較でしたが、実は、このX3も既に動画撮影機能が付与されており、50Dから一歩進んだ感じではありました。しかし、連続撮影枚数や、バッテリー稼働時間を考慮すると、やはり、50Dの方が優れていると思います。(これは最新のX4と比較しても同じです。)
もちろん、Kissシリーズも性能に劣っているという訳ではなく、デジタル一眼レフカメラとして必要な機能は十分揃っていますし、何より重量は50Dよりは軽い訳です。手軽にデジカメを扱いたい人には是非ともお勧めしたい機種ではあります。
ただ、先に述べました通り、50Dというのは初心者であっても、それほど難しい操作も無く、レベルの高い写真を撮る事が出来ます。本当にデジカメを初めて買う人とかでなければ、すぐに機能的な不満が出てしまうかもしれません。
デジカメを使った経験がある人、使った事は無くても、デジカメの知識をそれなりに持ち合わせている人は、50Dを購入しても、すぐに操作出来ると思います。
センサーサイズもAPS-Cで共通ですし、料金もX4と大差ありませんから…。


50Dの欠点
いままでずっと褒めちぎってきた50Dですが、不満が無い訳でもないです。
まず、やっぱり重いですね。デジタル一眼レフである為に、避けて通れないのですが、長い距離を歩くとなると、かなりしんどい事になると思います。
そして、記憶媒体がCFカードのみというところも痛いです。SDカードも使用出来るようなら良かったんですが…
(何よりCFカードはSDカードと比べても高いし、品数があまり多くないんですよねえ…。)
後、説明書等のマニュアルがあまりにもショボイというのも問題。あれでは初心者はつらいでしょう。


とまあ、こんな感じですかね。
今はかなり値段も下がって、最安値では8万円前半で購入する事も可能。(レンズ除く)

ちなみに、この日現在、X4は約7万円前半、7Dは約12万円前半の値段となります。(いずれもレンズ除く)
後は予算と相談して決めて下さいね~♪


もう一つ付け加えると…

デジタル一眼レフカメラって、レンズの影響が大きいんですよねえ~
(今までの説明、全部台無し…核爆)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レンズ

レンズが命ですからねぇ…
解像度の高いレンズで撮影すると、ビックリすること受け合い…。

レンタルで、328(300mmF2.8)とかで撮影してみて下さい!

Re: レンズ

>千歳さん

仮にレンタルして、そのまま衝動買いに走ってしまうと、自己破産に追い込まれる危険性がありますので自主規制してますwww
(一応、レンタルする分くらいのお金はあったりする…)
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。