見出しでつられたので…

内部からフィンケ批判「サカつくじゃないんだから」

【浦和0―2鹿島】浦和・フィンケ監督の采配に疑問が残った。1点を追う展開となったことで、後半23分にボランチの細貝に代えて、攻撃的MFの位置に田中を投入。2列目の柏木をボランチに下げる攻撃的布陣を敷いた。さらに後半38分には坪井に代えて原口を起用。エジミウソン、田中の2トップにしてエスクデロ、ポンテ、原口を2列目に並べ、阿部をボランチから最終ラインに下げて坪井の穴を埋めた。

 後半38分以降、中盤より前は全員が攻撃的選手。ボランチの位置から前線に効果的なボールを配球していた阿部を最終ラインに下げたこともあり、チームのバランスは大きく崩れてしまった。ある主力選手は「ボランチが柏木だけになり真ん中がぽっかり空いた。攻撃的な選手ばかり入れても前が込み合ってしまう」と困惑していた。

 フィンケ監督は「リスクを冒して攻撃すればカウンターの危険性があるのは当たり前」と積極策が結果的に裏目に出たことを強調したが、2失点目を許した瞬間に勝負が決まるだけに、最低限のリスク管理は必要だった。練習試合で主に採用していた2トップではなく1トップの布陣を敷いたことも不可解。関係者は「単に攻撃的な選手を並べただけ。“サカつく(テレビゲーム)”じゃないんだから」と采配を痛烈に批判した。

以上


まあ、見出しで食いついたんですけどね。
関係者も「サカつく」を知っていたんですね。ちょっと吹いたwww


まあ、実際、関係者が嘆きたくもなるような負け方だった。というのも、あの電光石火の先制点はともかく、2点目は明らかに采配ミス。

早い段階で先制点を取られた浦和だったが、基本的にはゲームは支配していた。ゴール前に詰め寄るシーンは少なかったとはいえ、十分に鹿島のディフェンスを脅かしていたと思える。
その流れが一気に変わったのは、後半に入ってからの選手交代。細貝と田中を交代するのは仕方ないとして、(細貝は1枚イエローカードを貰っていた状況もあった。)坪井と原口の交代はありえない。
この交代によって、ボランチだった阿部がセンターバックに、そして玉突きのように、攻撃的MFだった柏木が引き気味にポジションを取らざるを得なくなった。これによって、中盤で意外性のあるプレーや、正確なフィードが見られなくなり、結果、鹿島にダメ押しとも言える2点目を献上する結果になってしまった。この2点目のマルキーニョスの得点も、完全にマークのずれから起きた事。坪井の交代が完全に裏目に出た格好だと思う。

逆に、鹿島の采配は見事としか言いようが無かった。
後半運動量が落ちてきたフェリペに変わって遠藤がグランドへ。そして、その遠藤がしっかりとアシストを果たす。同様に運動量の落ちた新井場に変わって、ジルトンを投入。
大きな事をしている訳ではないが、選手の状態をしっかり把握して、主導権を握ったいい采配だったと思える。
早々に先制点を取ったからこそ出来る采配かもしれないが、横綱相撲とも言える試合運びは、正に完勝と言っていい試合内容だった。

点差以上の完敗だった浦和。
気になるのは、「坪井→原口」という交代が、前々から練習で積み上げていたオプションだったのか、という事。
仮にオプションとして組んでいたとしたら、明らかに成熟度が低い。この成熟度の低いオプションを使う必要がったのか、という疑問が残る。
そして、オプションでも無く単なる思いつきだとしたら…これはこれで問題だ。長い目で見れば、まだ始まったばかりの2010年のJリーグ。そこまでして無理な博打を仕掛ける必要性があったのか。結果として王者鹿島が勢いづく結果を残しただけではないのか。

私自身、熱狂的な浦和サポーターでは無いので、浦和のチームとしての成熟度は読み切っていないが、少なくとも疑問に残る采配だった事には違いない。
浦和の次節の対戦相手はFC東京。決して楽に戦える相手ではない。これで采配に苦慮した挙句に連敗をはかるようでは、昨年の二の舞になってしまう。次節の浦和は、一体どんなプレーをするのだろうか。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿島ハイツ

肥前鹿島のうまかもんかずのこ粕漬商品価格:500円レビュー平均:5.0 今年こそ,鹿島アントラーズの応援に行きたいと思います。スタジアムの座席について... 今年こそ,鹿島アントラーズの応援に行きたいと思います。スタジアムの座席についてなんですが、どこの席が一番い?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード