ひな壇芸人

最近「ひな壇芸人」という言葉をよく耳にします。実際、この単語を聞いた事がある人も少なくないと思います。端的に説明すれば、TV番組等で場を盛り上げる為に、メインMCの脇や向かい側に座っている芸人さんの事です。
もちろん、いわゆるこの「ひな壇」の位置には、芸人以外の著名人も座ったりします。番組の主旨に合わせて、色々な人を座らせる訳です。少し名前が売れた芸人さんは、割とこういった「ひな壇」に良く座る事になります。


ただ、個人的にはこのやり方がベストかどうかと言わると、「否」ではないかと思います。結局、芸人は芸を見せてこその芸人であって、単に番組を盛り上げる為だけにいるのであれば、それは芸人にとって何のプラスにもなりません。昔は各局で「お笑い番組」というのが存在しました。コントであれ漫才であれ、純粋に笑いを提供する番組が多数あったのです。そういう番組の中で、芸人たちは腕を磨いて、笑いを追求していったのだと思います。


最近のTV局は、芸人を「使い捨て」する感が見えます。目先の利益を確保したいという思いが分からないでもないですが、息の長い芸人を発掘するには、純粋に芸人としての笑いを提供出来る番組が必要だと思います。
それが出来ないなら、せめてバラエティー番組を減らす事だけでも出来ませんかねえ。どの局も同じような番組ばかりで、正直面白くないんですよ。


まあ、この形式が多い理由も、「経費」という問題が絡んでるのは分かるんですけどねえ…。
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード