スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れる…かな?

日本カー・オブ・ザ・イヤー。略して「COTY」。
(この略語には『日本』がないのだが…w)

今年はマツダの「デミオ」が選ばれたそうで。
まあ、今更審査基準とかそういったものには興味ないので、この車が選ばれた事に関しては、特に言う事はありません。(過去に何回も言ってきたつもりなので。)
今回ネタとして上げるのは…「選ばれたから売れるとは限らない。」という事です。

例えば…今仮に、超がつくくらいの低燃費で、リッター100キロを軽く超え、さらに公害をもたらす排気ガスをほとんど排出しない車を開発し、1台1500万で販売したとしたら…多分、この車はCOTYに選ばれる事でしょう。では、こういった車を庶民が買えるかと言ったら…答えは「NO」となる訳です。

評価はされるけど、だからと言って購入対象になる訳ではない…。今の自動車業界の難しいところです。もちろん、COTYに選ばれる事で、消費者の注目は浴びるでしょう。しかし、注目は浴びても、それがそのまま消費(売り上げ)に繋がる保証が全くありません。

私は今でこそ車を手放した人間ですが、それこそ10年前は、週末の度に車に乗り込み、あての無いドライブを楽しんだものでした。車に乗れる楽しみがそこにはあったからです。今は…それ以上に車を楽しむだけの経済的余裕が無くなっている訳です。

車が「生活必需品」となる地方はともかく、都心部に住んでいる人にとっては、車は単なる「趣味の延長」に過ぎないものです。「趣味」として捉える事が出来ない都心部の層にとっては、COTYの情報はほとんど無意味なものです。
「COTY」というイベントが、無条件で庶民の注目を浴びるような状況になれば、この賞の価値も多少は変わるのかもしれませんね。

ちなみに、私の予想としては、今年選ばれたデミオですが…まあ、そこそこは売れるのではないかと予想しています。完成度も纏まっていますし、何より、消費者にとって「手の届かない価格」というわけでもありませんので…。
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。