スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんだらけ

えっと…私がこのブログを書いていて、中身が無いような時は、ぶっちゃけ「暇」という事です。いや、本当は忙しい筈なんですが…なんかねえ…(爆)。

まあ、せっかくなので、この前の「まんだらけ」の話題でも上げますかね。
ご存知の方も多いと思いますが、この店は万引きした犯人の映像カメラをモザイク付きで公開し、1週間以内に返却が無い場合はネット上で顔を公開する、と警告を掲げた事件です。
結局、この事件は店側が公開を取りやめ、その後犯人が逮捕され、とりあえず一段落、なのですが…。

そもそも、何故この書店がこういった行為に踏み切ったのか、というところがポイントでしょう。実際、書店というのは1冊の売り上げの単価が非常に小さく、万引きを数回食らっただけでも、経営的には大ダメージなのだそうです。今回は本ではなく、ブリキのおもちゃではありますが、万引きの被害に困っていたのは間違いないところです。実際、万引きは窃盗罪にあたるので、被害届を出せば犯人に刑事罰を科す事が出来ます。

では、何故そういう行為に走ったのか。理由は2つあると推測します。
1つは、この手の犯罪が一向に減らないという事。先に記載した通り、万引きは窃盗罪にあたるのですが、この罪に関して罪の意識を持たない犯罪者が多過ぎるのではないでしょうか。当の本人は「ちょっとした出来心」で…何でしょうけど、お店にとっては死活問題です。だからこそ、窃盗罪の罪の重さを分からせる為に、このような処置に走ったのではないかと思われます。

もう1つの理由は…

多分、こういう行動にでも出ない限り、警察が本格的に動いてくれないから、ではないでしょうか。確かに、凶悪犯罪と比べてしまえば、優先順位が落ちてしまうのは仕方ない話。しかし、同じ犯罪である事には変わりありません。結局、この手の犯罪は「小さな犯罪」扱いで処理されてしまい、気合いを入れて捜査してくれないのでは…といったところでしょうか。


警察の人員に限りがあるのは分かっていますが、高速道路や一般道でつまらない「ネズミ捕り」なんかしているよりは、こういったところに時間を割いて欲しいと思うのは私だけですかねえ…。
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。