DQ7 縛りプレー報告(攻略チャート編)

先日クリアしたDQ7の縛りプレーの報告です。

縛り内容:武器・防具・アイテム購入禁止 それ以外の縛りはなし。
(ただ、過去ダーマで盗賊のカギだけは買いました…汗)

ざっくりとチャートを説明しますと


開始~過去ダーマまで
→ここではどう考えても装備が貧弱。かつオルフィーとダーマで呪文が使えないという状況に陥る為、アイテムは極力使わない作戦に。アイテム使用解禁は、オルフィーのデスアミーゴ戦とダーマのイノップ&ゴンズ戦。
どちらもマリベルを壁にして地道にダメージを与える作戦を決行。(マリベルはひたすら防御)後は、NPCがいい感じでパーティーをサポートしてくれる事を祈りましょう。どちらのボス戦も、サポートキャラがいますので…。

中盤戦
→中盤戦で一番やっかいなのは、やっぱりグラコス戦。なぎ払いとブレス攻撃が1ターンに来たら、もはや瀕死です。ここもNPCキャラがいるので、いいサポートをしてくれる事を期待しつつ、地道にダメージを与えるしかないですね。尚、間違っても、このグラコス戦がある過去ハーメリアに行く前に、魔法使いや羊飼いといった職業への転職は厳禁です。これをやると、最悪、ここで詰みます(笑)。

DISK1ラスト
→やっぱり、オルゴ・デミーラは強敵です。突進のダメージ+はげしい炎等で、すぐにHPがじり貧になってしまいます。この段階で回復手段が乏しいと、かなり苦戦すると思います。ここに来るまでの直前のボスキャラ達に手ごたえが無いので、余計にそう感じました。
ただ、この辺まで来ると、拾えるアイテムもそこそこいい装備が揃ってくるので、まあ、ボス戦を想定しながら職業選択をしていけば、意外といけるのではないかと思います。

DISK2ラスト
→ネンガル、オルゴ・デミーラと強敵との勝負が続きます。
ネンガルは、剣の舞と痛恨の一撃が強烈。しかも、行動を抑止させる呪文、特技系はほぼ効かないので、完全なる実力勝負です。剣の舞が1キャラに集中してしまったら、即死確定です(笑)。痛恨の一撃が来ない事を祈りつつ、確実に体力を回復して行きましょう。もちろん、スカラ、スクルトは必須です。

そして、ラスボスのオルゴ・デミーラ戦。すべてが厄介で、とにかくいやらしい攻撃ばかりです。第1形態は1回攻撃しかしてこないので、確実にHPを回復すれば問題ありません。(と言っても、ブレス対策は必須ですが…)問題なのは第2形態移行です。
第2形態は、イオナズン、メラゾーマの呪文攻撃や強烈なかまいたち等で体力を削ってきます。…が、一番厄介なのは強制睡眠にさせられる「あやしいひとみ」。強制睡眠後に呪文攻撃の連発とか食らうと、立て直しが効きません。(直接攻撃なら、ダメージを食らった直後に目が覚める可能性はありますが、呪文では目が覚めません!)
睡眠対策として、「目覚めの歌」の特技を持たせるか、全体回復が出来るキャラを2人持たせる事が必要になってきます。
第3形態は、混乱攻撃が厄介です。が、最後列のキャラに「人魚の月」を持たせれば何とかなります。後は地面を叩き付ける攻撃と、全体攻撃のおたけび対策があればいいでしょう。猛毒のブレスは、最悪、無視してもいいかもです。
そして、最後の第4形態。定期的にめいそうを使いますが、無視していいと思います。肉片を飛ばして仲間キャラを呼ぶ事もありますが、これも無視していいでしょう。ただ、無駄なターンを作りたいなら、攻撃してサッサと倒すのもアリだと思います。気をつけるのは、全体に属性無視のダメージを与えるマダンテ。しかし、実はこの攻撃の後は確実に魔力回復の行動をとります。なので、世界樹のしずく等でサッサとHP回復させて、一気に攻撃してしまうという作戦が意外に有効です。
この辺まで来ると、MPも底を尽きると思いますので、祈りの指輪や、魔法の聖水等を使って、MPも回復していけばいいでしょう。

ラスボスまで来ると、装備もかなり安定してきますが、それでも、呪文やブレス攻撃に対する弱さは、完全には避けられません。この辺は呪文、特技を駆使して、何とかかわしていくしかないでしょう。



…とまあ、すんごいざっくりと書きましたが、実際には結構きつかったです。ボス戦しか纏めていませんが、実は雑魚キャラに全滅させられる事もしばしば…。ラスダンでは、先制攻撃を食らってそのまま何も出来ずに全滅とかありましたからねえ…(汗)。防具の大事さを学んだ縛りプレーでしたよ(笑)。


そんな訳で、きつかったボスランキングTOP5を…

5位 ヘルクラウダー
→ベビークラウダーを呼ばれて、ラリホーとか食らうと、手の打ちようがない。早い段階でベビークラウダーを倒しながら、地道に攻撃するのが大変でした。(剣の舞がいい感じで当たらないと、速攻でやられます…)

4位 ネンガル
→上で説明した通り。とにかく痛恨の一撃がHPの低いキャラに来ない事を祈りながら戦ってました。

3位 オルゴ・デミーラ(1回目)
→純粋な攻撃力が強いだけに、HPの低い職業は絶対に当てられませんでした。

2位 グラコス
→老楽師、仕事してくれ!(笑)

1位 オルゴ・デミーラ(2回目)
→上で説明した通り。まあ、ラスボスなんで、之くらい歯応えが無いとねえ…


逆に、ド楽勝だったボスTOP5(笑)

5位 マンイーター
→相手がMP使い切るまで防御体制を整えておけば、後は楽勝♪ちなみに、MPも速攻で使い切ります。

4位 バリクナジャ
→終盤戦で登場して、1回行動とかね…(笑)

3位 ガマデウス
→側近の雑魚キャラが、突き飛ばしで飛んでしまうという事実(笑)。飛ばしてしまえばザオリクも使えないので、後はゆっくりと調理して行きましょう。

2位 ボトク
→HPが一番低いキャラにしか攻撃をしてこないので、HPの低いキャラを防御しておけば絶対に死なない。この設定は絶対失敗だと思う(爆)。

1位 メディルの使い
→メルビンにさざなみの剣を持たせる。開始直後にメルビンがさざなみの剣を使う。後はメルビンがひたすら仁王立ちする。これだけ。


各キャラの設定に関しては、次の記事でまとめます。もう少々お待ち下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード