スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き

先週のブログの続きです。


調査が進むに連れて、てんかんの持病持ちとか、前日に薬を飲み忘れたとか、色々と問題が出てきているようです。


今回の事故を2度と起こさない為にも、今回の事件を機に、色々と問題提起をして欲しいと思います。

まず、管理体制面から言えば、てんかん持ちの人に車を運転させるような業務体系が、既に問題。人材という問題もあるので、雇用そのものを否定する事はありませんが、大型の車を運転させるというのは、これだけのリスクを背負わなければいけないという事を、経営者側はしっかりと認識して欲しいと思います。

後、普通自動車免許ならまだしも、大型の免許を持病持ちの人が取得出来る今の制度も、どうなのかと。車社会の日本で、制約を厳しくするのは問題があるのかもしれないが、やはり大型の車というのは、事故の影響が大きい事を考慮すると、ある程度は事前調査を行う事も、重要になるかと思います。

後、行政や経営陣だけでなく、システム的なバックアップも考慮しなければいけないでしょう。
緊急時に、即座に車を安全に停止させられるシステムや、アルコールを検知して、エンジンを掛けられないようにするようなセキュリティ機能等は、車を開発する立場の人も是非考慮して欲しいです。

これらすべてが実現するとは思えませんが、今回の事故に関して要約するなら

「起きた事は起きた事として、しっかり責任は取らなければいけない。しかし、最も大事なのは、今後この悲劇を繰り返さない為に、どういった対応を取るべきか。」

という事が重要です。


これは、今の原発事故に関しても、同じ事が言える問題。今後、原発を維持するのなら、何が大事なのか、同じ事を2度繰り返さない為には、どういった処置をしなければいけないのか。
行政だけでなく、国民一人一人が考えなければいけないでしょう。


「馬鹿」というのは、過ちを犯した事を指すのではなく、同じ過ちを繰り返す事こそが、真の「馬鹿」なのですから…。
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。