スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜あけて…

PK戦までもつれた日韓戦から一夜。


本当は起きる必要も無かった筈だけど、何故か目が覚めてしまったので、この試合を見て思った事を簡潔に書いてみたいと思います。


【最後のカードの使い方】

延長前半にPKから2-1と勝ち越した後、韓国は当然の如くパワープレーに持ち込みます。これは仕方ない事なのですが、これに対してザッケローニが使った策が、FW前田に替わってDF伊野波を投入。そもそも、この交代策が気に食わないです。

この交代をする事で、韓国側にも明らかに「もう攻めません。守りに入ります。」という事を宣言しているようなもので、向こうの攻撃に勢いをつけるだけに過ぎないです。それに、日本が5バックのディフェンスなんて、今までやった事なんかほとんど無いでしょう。現時点での4バックでもあたふたしている状況なのに、5バックなんか機能する筈がありません。そもそも、DFラインの構築はものすごく大変なんです。替えるのなら、同じポジションのFWかMFを投入して、中盤を厚くするべきだったでしょう。
下手に5バックなんかやるから、ラインが引いてしまい、パワープレーに屈する結果になったんだと思います。まあ、この失点は、精神的支柱である長谷部が交代した事も、かなり響いたかもしれませんが…。

とにかく、せっかく交代枠を使わずに、いい具合に試合を進めてきたのに、もったいない気がしてなりません。


【韓国のPKメンバーの選出ミス】

最後の最後に同点に追い付いて、PK戦に持ち込んだ韓国ですが、そのPK戦で、まさかの3人連続PK失敗。
これは、2連続で防いだ川島もすごいのですが、キッカーの選択ミスだったのではないかと思います。

PK戦で重要になってくるのは、キック力や技術より、メンタルな強さです。まして、1番最初に蹴る選手の責任は非常に大きく、当然、重圧も掛かってきます。そんな中、韓国は若手のグ・ジャチョルをキッカーとして選んでしまいました。確かに今大会好調ではありましたが、国際経験の少なさが、ここで露わになってしまったのではないかと思います。まして、アジア大会の準決勝という舞台では、ちょっと荷が重過ぎたのではないでしょうか。こういったメンタル的な強さは「経験する」しか他にありません。最初のキッカーは、やはりパク・チソンあたりに蹴らせるべきではなかったのでしょうか。
(正直、パク・チソンのPKの精度は良く知りませんが…)

日本は、絶対の信頼を置く本田圭を、キッカーに持ってきました。これは技術とかだけでなく、メンタルな強さも考慮しての選出だったのではないかと思います。その本田がしっかり決めた事、そして、川島がいきなりビックセーブをした時点で、この勝敗はついていたのかもしれません。


【審判のレベル】

これは、この試合に限った話ではありませんが、全体的に審判のレベルが低いように感じます。
審判のレベルが低い事は、どちらのチームにとっても、いい事ではありません。まして、ワンプレーで勝敗が左右されてしまうような準決勝、決勝という試合に関しては尚更です。

日韓戦においても、ファウルの基準があいまい過ぎて、選手もかなり戸惑っていた感がありました。この試合プレー中に2回PKシーンがありましたが、どちらもPKと判断するには、あまりに可哀想なレベル。全体的に笛が吹かれる事が多く、その度に、プレーが止まってしまい、流れの悪い試合になってしまいました。

審判というのは、あくまでフィールド上のルールを犯しているかいないかを判断する存在であって、審判が試合の中心になってはいけないのですが、この試合も審判が悪い意味で目立ってしまった試合になりました。

ただ、審判のレベルも含めてのサッカーレベルという事もあり、「審判のレベルが低い=アジアのサッカーのレベルが低い」という図式が成り立つのも事実。今後、アジアのサッカーがより高いレベルを求めて行くのであれば、審判のレベルも合わせて向上していかなければいけないと思います。

とは言え、決勝戦に関しては、レベルの高い審判に主審をして欲しいものですが…。


こんな感じですかね。

なんだかんだ言っても、日韓戦は、実際にプレーしている人も見ている方も熱くなる戦い。(多分…)
後何年経っても、この図式は変わらないでしょうね。

(2011.01.26 一部加筆、修正)
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。