スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜明けて…

多分、今後の歴史に名を残すような、記録的な自民の敗退から一夜明けた今日。
台風が近いから、という事で会社を若干早めに退散。

色々とネット等でニュースを拝見しながら、昨日の選挙を振り返った訳です。


正直、前回の衆議院選挙が郵政解散後の選挙とあって、自民に偏り過ぎた感があります。そういう意味では、多少のブレの修正はされるだろうとは思っていたが、まさかここまで極端な結果になるとは思っていなかったのが本心です。


まあ、ある意味、国民の政治に対する不満がこういう形になって表れたのかもしれませんが、言いかえれば「民主党が良かった」のではなく、「自民党ではダメ」という結果がこういう結果になったのかもしれません。
言うなれば、自民党は「政党失格」の烙印を押された訳です。
今回の惨敗を糧にして、次の選挙で生まれ変わってくる事を期待しています。その時に政権を奪取出来るかどうかは、その時の運によると思いますけど…。


とりあえず、今回政権を取った民主党ですが、とりあえず、お手並み拝見と行きましょうか。正直、課題は山積みです。

年金問題に、医療問題、少子化対策に景気対策、それに外交というカードも必要です。単に対米だけでなく、中国、韓国といったアジア諸国との外交も重要です。もちろん、これはただ友好関係を築くだけでなく、「NO!」と発言出来る確固たる自信も無ければ話になりません。
その際に、憲法第9条の問題も発生するでしょう。国際的にリーダーシップを取るならば、こういう場面でしっかりとした主張をする事も重要です。単に「戦争放棄」と言って突っぱねるだけでは、リーダーシップは取れません。

後、近いうちに大流行する恐れのあるインフルエンザの対策も目の前に迫っています。流行する前にいかにして食い止めるか。この辺の手腕も問われるでしょう。


景気対策はかなり難しい問題だと思われます。今回自民党が政権を取っている時に、たまたま世界的な不況に陥った訳で、どの政党でも大差ありません。
この景気対策でどう舵取りするか…、この辺が民主党を見る上での最初のキーポイントだと思います。
こういった山積みの問題の一つでも綻びを見せてしまえば、次の参議院選挙、及び4年後の衆議院選挙では、同じ結果にはならないでしょう。


歴史的大敗の翌日、すなわち今日の朝。落選した自民党候補の議員は、自らの行為に対する謝罪をするが如く、駅前で演説をしていました。もちろん、選挙の翌日、誰も聞く訳は無いのですが、こういう地道な活動というのが、次の選挙で効果を発揮する事も十分にあり得ます。
事実、4年前の選挙で、小泉チルドレンの刺客として派遣された「片山さつき」に敗北した城内実氏。今回は、そのリベンジを果たすかのようにトップ当選していましたが、彼も前回の衆議院選挙で敗北した翌日から、地道な演説を始めて、今回の結果に結びつけていた訳です。(ちなみに、彼は無所属での出馬でした。)


今回の選挙で、日本は変わる事でしょう。プラスの方向に変わってくれる事を祈りばかりです。



P.S.
今回の選挙で唯一ホッとしたのは、あの「幸●実●党」から一人の議員も選ばれなかった事。
さすがに国民も、そこまではヴァカではなかったという事ですかねwww
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。