いよいよ国民が究極の判断を迫られる時が来た。


今、国会は揮発油税の暫定税率の問題で揺れに揺れている。


まあ、野党からすれば「どこまで暫定を続けるんだ!」と言った所だろうし、与党からすれば「税収が大幅に減るのは避けたい」と言った所であろう。
まあ、与党は「多勢に無勢」という考えで、つなぎ法案を可決するであろう。法案さえ可決されれば、法は強制力を持っているので、しばらくは税収は安泰という訳だ。
もちろん、野党だって黙っていないだろう。「無駄に関税を掛けるよりは、国家財政の無駄を減らせ」と、今まで以上に与党にプレッシャーを掛けるであろう。


ここで、小生の意見を言わせて貰うと…。


まず、暫定税率(主に『揮発油税』)の継続は止むを得ないと考える。今単純に約3兆円もの税収が削られたら、国家財政が間違いなく危機に陥る。さすがにそれは避けたいところだ。
ただし、この暫定税率継続には、絶対的に譲れない条件がある。それは「揮発油税を『道路特定財源』から『一般財源』に移行する」という条件である。
どれだけ賄賂を貰ったか知らないが、今更、道路建設と言った無駄な部分に金をを使うなら、人手不足で悩んでいる医療機関や、破綻寸前の社会保険庁に回してやって欲しい物だ。
少子化や景気回復の問題もあるかもしれないが、少子化は福利厚生が充実してくれば回復の見込みがあると判断する。そして景気回復の問題は世界的な問題であって、日本だけでどうこう出来る問題ではない。


与党だって馬鹿じゃない(多分)。国民の不満はあって当たり前と考えるであろうから、何らかの対応策を行ってくるであろう。いわゆるその「アメとムチ」を国民はどう判断するか…・


今度の選挙は、ほぼ間違いなく日本の今後を左右する選挙になる筈。
次の選挙で各政党がどんなマニフェストを出してくるか、非常に楽しみだ。


という「らしくない話」を書いて見ました。
一度似たような日記をmixiに書いていますけどね。(汗)
スポンサーサイト
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード