スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通販を過信しちゃダメですね

先週の日曜日に、通販でとある日常品を注文しました。

そして、届きました…昨日。


注文してから、配送されるまでちょうど1週間。長すぎやしねえか?


という訳で、調べてみました。

まず、この通販サイトでは日曜、祝日の受け付けはしない、という事なので、実質の受け付けが火曜日(11月3日が祝日だったので。)
そして、製品の発送連絡が水曜日の15時過ぎ。配送はヤマト運輸のメール便で、配送の受け付けは翌日になる可能性もあるとの事。


配送元から、ウチの住所までは翌々日に届く範囲。なので、この時点で、木曜日発送の土曜日着を想定。
少し予定もあったので、夕方から外出。(メール便は、受領印不要で届くので。)
外出先から戻っても、まだ届かず。



結局、届いたのは日曜日。



確かに通販サイトの記載では、「最悪11月11日発送になる。」という記載はあったので、文句は言えないのですが、業者からの出荷完了から運送業者を経てウチに届くまでの「空白の1日」が、どうにも理解出来ないんですよ。


まあ、梱包が悪かった訳でもなく、金額的にも安いので仕方ないのでしょうが、通販で頼んだ品物が必ずしもすぐに配送されるとは限らない訳ですね。


今回頼んだ業者は、最悪の期日を記載していたので、落ち度は無いのですが…まあ、個人的には、この業者に注文する事は2度と無いでしょうね。



卸業者と運送業者、どっち側に責任があるのか分かりませんが(調べてみると、どっちも微妙な言い回しをしていて、すごく玉虫色な感じが強い。)、急ぎのものは直接買いに行くのが一番早そうですね。


「買い物くらい体動かせ。」(←さだまさし『関白失脚』より…www)って事かな?
スポンサーサイト

愚痴愚痴なお話

何と言いますかねえ…


昨日、社内のちょっとしたシステム更新があって、手伝う事になったのですが…。いざ始めてみると、順調にはいかない。ポートがバッティングするわ、ドライバの更新が必要やら、初期設定から変更しなければいけないやら…終わってみれば当初の予定時間を大幅にオーバー。


まあ、こういった業界なら慣れっこなんでしょうけど…。
というか、私はもう「こういった業界の人間」ではない筈なんですけど…。
どこに行っても、貧乏クジを引かされるように、こういった仕事を任される…。


この際、「私はPCなんて知りません。」で通そうかなあ…
と言っても、今更、もう後の祭りでしょうけどね。

おひま屋

ウチの会社に「おひま屋」と言われる部署があります。


正式な部署名は「渉外調達部」と言いまして、名前の通り、取引先と調整して、イベント等の資材、部品等の手配や段取りを担当している部署です。
これだけの説明だとカッコイイですが、中身はと言うと…基本、何をしているかサッパリ分からない部署。


社外とのやり取りが必要な資材リストを作成している(らしい)のですが、実際リストを作成しているのは、取引先で、自部署では特にやる事も無し。交渉も電話やメールのみで、出張に行く事は接待を受ける時以外、ほとんど無し。
そして、ウチの部署のリストと合わせて調達本部に展開するのですが、そのリスト提出期限は守らない。しかも、提出後に仕様変更をバシバシ出してくる。もちろん、とばっちりで、こっちも訂正しなければいけない…。


取引先にも行かないで、会社内で何しているんだろう?
という事で、みんなから呼ばれている別称が「おひま屋」な訳。


これでも、対社外戦略用の部署なので、経費は多めに回されている筈。そんな金があるんだったら、サービス残業しているこっちに回して欲しいモンだよ。


いや、ぶっちゃけ、職権濫用しても構わないから、頼むから期日だけは守ってくれ!
納期調整するこっちの身にもなって欲しいよ。いや、マジで…。


どういう訳か、ほぼ毎日残業しているのですが、実際にイベントやプロジェクト用として展開されるリストは、ウチの部署の半分以下。そんなリストの量なら、ウチの部署なら1日で終わるんだけど…。

なんか世の中、不公平だよなあ…。


あっ、余談ですが、窓際族の部署ではありません。
ウチの会社には「在庫管理部」という名の、単に伝票の枚数を数えるだけの部署(伝票の中身は見ない)がありますので…(爆)


あまり書くと、会社名が特定されてしまうので、この辺で…(笑)

切れた!

月曜日、面接で渋谷に行ったんですが…。
帰りは、ホントにブルーだった。

ここは2回目の面接で、1回目の内容の確認、及び上司面接という話の予定だった。


しかし、蓋を開けてみたら、まずその上司が来ない。しかも理由が、「週末の旅行から帰って来ない。」という理由。後30分くらいしたら来るとの事だったので、我慢して待つ事に。

待ち続ける事1時間。やっとの事でその上司が来て、面接スタート。
…の筈が、担当者と上司との調整が出来ていないので、2人ともあたふた。いつまで待たせるんだよ!


そして、さらに待つこと20分。今度こそ面接スタート。


業務内容についての質疑応答。ん?あれ1回目の時と、言っている事が違う?
確認すると、担当者曰く「あれ?そんな事言ったっけ?」

どこまで、俺をコケにするつもりなんだ…(内心、ブチ切れてます。)

そして、とどめの一言が上司から。

「事情が変わって、正社員じゃなくて『契約社員』になりそうだから。」
「それは、どういう理由で?」
「募集した直後に、業績が若干落ちましてねえ…。」


この瞬間、完全に心の中の糸が切れました。
「だったら、何で面接前に通達しないんだよ!」


この瞬間、この会社の空気を嗅ぐ事すら嫌気がさしました。
さんざん文句を言いつけて、会社から外に出ました。


「内定は1週間以内に…」蹴る!絶対に蹴る!こんないい加減な会社、誰が入るか!
後日、サイトを通じて、会社を紹介した人間にクレームをつける予定です。


日本って、いつの間にこんないい加減な会社が増えたんだろう…。はあ。


また振り出しか…。

結局、増税かよ…

もういいよ、勝手に増税でも何でもやってくれ、って感じです。


民主党の鳩山首相が、増税を検討しているとの事で…。


あのね、増税するという行為そのものは、全否定しないんですよ。問題なのは、これがもともと掲げていた民主党のマニフェストと大きくぶれている事。

普通に考えれば、「高速道路無料化」や「子ども手当」なんていう法案作れば、いくら事業仕分けなんかしたって、財源が底を尽きる事は明白だった訳ですよ。
最初のマニフェストの時点で「高速道路を一律料金にします。」「財源確保の為、税制改革を実施します。」という風にしっかり明言していれば、問題は無いんだけどねえ。

マニフェストは政党の「公約」に当たるので、これを実施出来ないとなれば「公約違反」という事ですなあ。
もちろん、マニフェストは修正可能なんですが、これが「若干のずれ」と国民がみなしてくれるかどうか…。まあ、多くの(というかほとんどの)国民は、そう判断してはくれないでしょうね。


多分、というか間違いなく、今年の夏の参議院選挙は、民主党の大敗で終わると思いますが(どの政党が勝者になるかはまだ分からないけどね…)、衆議院を解散しない限りは、民主党は4年間与党として任務を全うしなければいけないので、せめて、今よりは悪くならない事を祈りたいなあ…。(良くなる事はもう期待しない。したって無駄だから。)


っていうか、与党が変わっていなければ、今の私は存在していなかったかもしれないなあ。
お役所からの「振り込み」で、何とか生き長らえているような私にね…。
プロフィール

million cotton

Author:million cotton
静岡生まれの静岡育ち。で、今は横浜市民w

デジタル音楽とラーメンをこよなく愛する、典型的B型人間

時に無駄にストイックになります。
…が、基本ぐうたらです(爆)

コメント、トラックバック大歓迎です。
しかし、以下に属するケースに至っては、管理人権限として、無条件で削除致しますので、予めご了承下さい。

誹謗中傷などの不適切な発言
公序良俗に反する書き込み
その他、管理人がふさわしくないと判断した内容

以上

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。